MENU

    【PC版MHR】 Mod「RiseTweaks」の使用方法

    PC版MONSTER HUNTER RISEで使用できるMod「RiseTweaks」を紹介します。
    このModを使用すると、30に設定されたカットシーンのフレームレートの制限を解除することができます。

    以下でインストール方法と使用方法を紹介します。

    この記事ではMHR Ver.11.0.2.0 を使用しています。

    目次

    1 RiseTweaksのインストール方法

    1.1 準備

    Modの使用前にはセーブファイルのバックアップをおすすめします。
    この記事ではSunbreakをインストールした状態でModの動作確認をしています。
    オンラインでのModの動作確認はしていません。
    Mod等の使用は自己責任です。

    1.1.1 セーブファイルのバックアップについて

    Modの使用前にはセーブファイルのバックアップをおすすめします。

    参考記事: 【PC版MHR】 セーブファイルがある場所

    1.1.2 Nexus Modsのアカウントについて

    こちらのModはNexus Modsというサイトで公開されています。
    Nexus ModsからModをダウンロードするには、アカウントが必要になるので予め準備しておいてください。

    参考記事: 【Nexus Mods】アカウントの作成方法

    1.1.3 REFrameworkについて

    こちらのModにはREFrameworkが必要となるので事前にインストールを済ませておいてください。

    参考記事: 【PC版MHR】 Mod「REFramework」の使用方法

    1.1.4 Custom In-Game Mod Menu APIについて

    こちらのModの設定を行う際にCustom In-Game Mod Menu APIが必要となるので事前にインストールを済ませておいてください。

    参考記事: 【PC版MHR】 Mod「Custom In-Game Mod Menu API」の使用方法

    1.2 RiseTweaksのダウンロード

    RiseTweaksはNexus Modsの下記のリンク先からダウンロードできます。

    Nexus Mods :: Monster Hunter Ris...
    RiseTweaks Unlocks the framerate cap in cutscenes. Can also set your image quality higher than 150%.

    この記事を書いている時点(2022年9月)での最新バージョンは1.0ですが、これよりも新しいバージョンが公開されている場合は基本的にはそちらを使用してください。

    MAIN FILESMANUAL DOWNLOADをクリックしてダウンロードしてください。
    Choose download typeと書かれたページでは、FreeSLOW DOWNLOADを選択してください。
    ファイルの保存場所はどこでも構いません。

    1.3 RiseTweaksのインストール

    ダウンロードしたZIPファイルに入っているreframeworkを、フォルダごとMonsterHunterRise.exeと同じ場所にコピーしてインストールします。コピー後のファイル構成は下記のようになります。

    C:\Program Files (x86)\Steam\steamapps\common\MonsterHunterRise\reframework

    1.4 RiseTweaksのアンインストール

    reframework\autorunにあるRiseTweaks.luaを削除すればアンインストールができます。

    reframework\dataにあるRiseTweaksというフォルダに設定用のファイルがありますが、こちらも削除してしまって構いません(残しておいても問題はありません)。

    2 RiseTweaksの使用方法

    RiseTweaksは、30に設定されたカットシーンのフレームレートの制限を解除するModです。
    カットシーンとは、ゲーム開始時のCONTINUEなどを選択する画面の背景の動画やおだんごを注文後の動画などのことです。

    RiseTweaksをインストール後、ゲーム開始画面でOPTIONModsと進み、ModsのリストのRiseTweaksをクリックします(下画像参照)。

    mhr RiseTweaks

    すると下の画像のような項目が表示されるので、ここで設定を行います。

    mhr RiseTweaks

    Framerate Cap

    Framerate CapのUncap FPSにチェックを入れる(ボックス内に×がある状態)と、カットシーンのフレームレート制限を解除することができます。

    Automatic Frame Rateにチェックを入れると使用中のモニターに合わせてフレームレートを設定してくれるようになります(通常はチェックを入れておいて問題ないと思います)。
    Automatic Frame Rateにチェックを入れない場合は、Frame Rateで好みの値に設定することも可能です。

    値を変更した場合はFキーで決定です。
    設定を変更した場合はSave Settingsで保存してください。

    Image Quality

    Image Qualityでは画質の設定ができます。こちらはOPTION 〉DISPLAY 〉グラフィック詳細設定で設定できるイメージクオリティと同じものなので、カットシーン以外にも適用されます。

    使用する場合はEnableにチェックを入れて、0.05~4.00までの間で設定してください。
    Image Qualityの1.00がゲーム内のイメージクオリティの100%と同じになると思います。

    Image Qualityを使用した場合は、ゲーム内で設定できるイメージクオリティよりも優先されます。

    値を変更した場合はFキーで決定です。
    設定を変更した場合はSave Settingsで保存してください。

    コメント

    コメントする

    CAPTCHA

    目次