【PC版MHR】 Mod「REFramework Direct2D」のインストール方法

PC版MONSTER HUNTER RISEで使用できるMod「REFramework Direct2D」のインストール方法を紹介します。
このModはMHR OverlayなどのModを使用する際に必要となります。

目次

REFramework Direct2Dのインストール方法

この記事ではMHR Ver.16.0.1.1 を使用しています。

この記事で紹介しているModに関してオンラインでの動作確認はしていません。
Mod等の使用は自己責任です。

1 準備

1.1 Nexus Modsのアカウントについて

こちらのModはNexus Modsというサイトで公開されています。
Nexus ModsからModをダウンロードするには、アカウントが必要になるので予め準備しておいてください。

1.2 Fluffy Manager 5000について

Modの管理にはFluffy Manager 5000を使用します。

1.3 REFrameworkについて

こちらのModにはREFrameworkが必要となるので事前にインストールを済ませておいてください。

2 REFramework Direct2Dのダウンロード

REFramework Direct2DはNexus Modsの下記のリンク先からダウンロードできます。

Nexus Mods :: Monster Hunter Ris...
REFramework Direct2D An REFramework plugin that adds Direct2D scripting APIs. Requires at least version 1.1.1 of REFramework.

この記事を書いている時点(2023年12月)での最新バージョンは0.4.0です。
これより新しいバージョンが公開されている場合は基本的にはそちらを使用してください。

MAIN FILESにあるREFramework-D2DMANUAL DOWNLOADをクリックしてファイルをダウンロードしてください。
Choose download typeと書かれたページでは、FreeSLOW DOWNLOADを選択してください。

ファイルの保存場所はFluffy Manager 5000のModmanager.exeがあるフォルダ内のGames\MHRISE\Modsです。
ファイルを展開する必要はありません。

3 REFramework Direct2Dのインストール

Modmanager.exeからFluffy Manager 5000を起動したら、Mod listにあるダウンロードしたModのスイッチをクリックしてオンの状態にしたらインストールは完了です。

Mod listにダウンロードしたModが表示されていない場合は、Refresh mod listでModのリストを更新してみてください。

4 REFramework Direct2Dのアンインストール

Fluffy Mod ManagerでModをオフの状態にして、ダウンロードしたファイルを削除します。

目次