MENU

    【PC版MHR】 Mod「VIP Dango Tickets」の使用方法

    PC版MONSTER HUNTER RISEで使用できるMod「VIP Dango Tickets」を紹介します。
    このModを使用すると、使用した謹製おだんご券を消費しなくするなど食事場に関する設定が可能になります。

    以下でインストール方法と使用方法を紹介します。

    この記事ではMHR Ver.11.0.2.0 を使用しています。

    目次

    1 VIP Dango Ticketsのインストール方法

    1.1 準備

    Modの使用前にはセーブファイルのバックアップをおすすめします。
    この記事ではSunbreakをインストールした状態でModの動作確認をしています。
    オンラインでのModの動作確認はしていません。
    ゲームの進行具合によってはModが機能しないこともあります。
    Mod等の使用は自己責任です。

    1.1.1 セーブファイルのバックアップについて

    Modの使用前にはセーブファイルのバックアップをおすすめします。

    参考記事: 【PC版MHR】 セーブファイルがある場所

    1.1.2 Nexus Modsのアカウントについて

    こちらのModはNexus Modsというサイトで公開されています。
    Nexus ModsからModをダウンロードするには、アカウントが必要になるので予め準備しておいてください。

    参考記事: 【Nexus Mods】アカウントの作成方法

    1.1.3 REFrameworkについて

    こちらのModにはREFrameworkが必要となるので事前にインストールを済ませておいてください。

    参考記事: 【PC版MHR】 Mod「REFramework」の使用方法

    1.2 VIP Dango Ticketsのダウンロード

    VIP Dango TicketsはNexus Modsの下記のリンク先からダウンロードできます。

    Nexus Mods :: Monster Hunter Ris...
    VIP Dango Tickets REFramework script. Makes Dango Tickets give 100% activation rate to all Dango. Also optionally enables infinite Dango Tickets, all Daily Dango, or customized H...

    この記事を書いている時点(2022年9月)での最新バージョンは1.3.1ですが、これよりも新しいバージョンが公開されている場合は基本的にはそちらを使用してください。

    MAIN FILESMANUAL DOWNLOADをクリックしてダウンロードしてください。
    Choose download typeと書かれたページでは、FreeSLOW DOWNLOADを選択してください。
    ファイルの保存場所はどこでも構いません。

    1.3 VIP Dango Ticketsのインストール

    ダウンロードしたZIPファイルに入っているVIP_Dango_Ticket.luaというファイルをreframework\autorunにコピーしてインストールします。コピー後のファイル構成は下記のようになります。

    C:\Program Files (x86)\Steam\steamapps\common\MonsterHunterRise\
    reframework\autorun\VIP_Dango_Ticket.lua

    1.4 VIP Dango Ticketsのアンインストール

    reframework\autorunにあるVIP_Dango_Ticket.luaを削除すればアンインストールができます。

    2 VIP Dango Ticketsの使用方法

    VIP Dango Ticketsは、使用した謹製おだんご券を消費しなくするなど食事場に関する設定が可能になるModです。

    VIP Dango Ticketsをインストール後、REFrameworkのScript Generated UI内にある[VIP Dango Tickets]をクリックすると[VIP Dango Tickets] Optionsという設定用のウィンドウが表示されます(下画像参照)。

    mhr VIP Dango Tickets

    このウィンドウでは以下のような設定が可能ですが、食事場のメニューを開いた状態で変更をしても反映されないので、設定を変更後に食事場のメニューを開くようにしてください。

    Get Dango Tickets back after useにチェックを入れると、注文時に使用した謹製おだんご券を消費しなくなります(最低でも1枚は必要になります)。

    Use Dango Tickets as default choiceにチェックを入れると注文時に常に謹製おだんご券を使用する設定となるので、その都度謹製おだんご券をセットする必要がなくなります。

    Show all available Dango (including Daily Dango)はそのまま訳すと、日替わりを含むすべてのおだんごを注文することができるという感じになると思いますが、これにはすでに解放済みのものという条件が付くようです。

    Configure Hopping Skewer Dango Levelsでは跳び竹串のレベルを設定できます。ゲームのデフォルトでは跳び竹串を使用すると上からLv 4 〉Lv3 〉lv 1となりますが、Congidure Hopping Skewer Dango LevelsでLv 4 〉Lv4 〉lv 4などの設定にすることが可能です。
    Reset to Defaultをクリックすると上からLv 4 〉Lv3 〉lv 1に戻すことができます。

    Configure Hopping Skewer Dango Levelsについて、ゲームをロードして初めての 注文時に「いつもの注文」を選択すると設定したレベルにならないようですが、一度「うさ団子を注文する」を選択する(注文して食べる必要はありません)と設定したレベルが反映されるようです。

    コメント

    コメントする

    CAPTCHA

    目次