MENU

    【Subnautica: Below Zero】Mod「VersionChecker」の使用方法

    SubnauticaBZ VersionChecker

    PC版Subnautica: Below Zeroで使用できるMod「VersionChecker – A version checking utility for Subnautica Below Zero mods」(以下VersionChecker)の紹介をします。

    VersionCheckerは、導入しているModのバージョンをチェックするModで、アップデート可能なModがある場合にゲーム内で通知されるようになります。
    以下でVersionCheckerの導入方法などについて紹介をしていきます。

    ※ここで使用しているSubnautica: Below ZeroはSteam版です。
    ※Mod等の使用は自己責任です。

    目次

    1. VersionCheckerの導入方法

    1.1 準備

    1.1.1 セーブファイルのバックアップ

    Modの使用前にセーブファイルのバックアップをおすすめします。

    参考記事: 【Subnautica: Below Zero】セーブファイルとスクリーンショットの保存場所

    1.1.2 QModManager

    こちらのModを使用するには、QModManagerが必要になるので事前に導入を済ませておいてください。
    Modの導入・管理にはVortexを使用する方法を紹介します。

    参考記事: 【Subnautica: Below Zero】QModManagerの導入方法

    1.1.3 SMLHelper Zero

    こちらのModを使用するには、下記のリンク先からダウンロードできるSMLHelper Zeroが必要になるので事前に導入を済ませておいてください。

    https://www.nexusmods.com/subnauticabelowzero/mods/34?tab=files

    1.2 VersionCheckerのダウンロード

    VersionCheckerはNexus Modsの下記のリンク先からダウンロードできます。
    https://www.nexusmods.com/subnauticabelowzero/mods/66?tab=files

    2021年6月時点での最新バージョンは1.3.0.2ですが、これよりも新しいバージョンが公開されている場合は基本的にはそちらを使用してください。

    MAIN FILESにあるVersionCheckerMOD MANAGER DOWNLOADからファイルをダウンロードしてください。
    Choose download typeと書かれたページでは、通常はFreeSLOW DOWNLOADを選択してください。

    1.3 VersionCheckerのインストール

    Modのダウンロードが終わったら、VortexでVersionCheckerインストール後、有効にしてください。

    1.4 VersionCheckerのアンインストール

    VersionChecker有効をクリックして無効にするか、削除をクリックしてをModの削除を行ってください。

    2. VersionChecker導入後の変化

    VersionCheckerは、導入しているModのバージョンをチェックするModで、アップデート可能なModがある場合下の画像のようにゲーム内で通知されるようになります。

    SubnauticaBZ VersionChecker

    コメント

    コメントする

    CAPTCHA

    目次