MENU

    【Subnautica: Below Zero】Mod「ScannerBlips 」の使用方法

    SubnauticaBZ ScannerBlips

    PC版Subnautica: Below Zeroで使用できるMod「ScannerBlips」の紹介をします。

    ScannerBlipsは、スキャナールームで探索されたアイテムの位置を知らせるHUDの機能を拡張するModで、アイテムまでの距離の表示、より近いアイテムのHUDほど大きく表示、HUDの表示と非表示の切り替え、という機能が追加されます。
    以下でScannerBlipsの導入方法と使用方法について紹介をしていきます。

    ※ここで使用しているSubnautica: Below ZeroはSteam版です。
    ※Mod等の使用は自己責任です。

    目次

    1. ScannerBlipsの導入方法

    1.1 準備

    1.1.1 セーブファイルのバックアップ

    Modの使用前にセーブファイルのバックアップをおすすめします。

    参考記事: 【Subnautica: Below Zero】セーブファイルとスクリーンショットの保存場所

    1.1.2 QModManager

    こちらのModを使用するには、QModManagerが必要になるので事前に導入を済ませておいてください。
    Modの導入・管理にはVortexを使用する方法を紹介します。

    参考記事: 【Subnautica: Below Zero】QModManagerの導入方法

    1.2 ScannerBlipsのダウンロード

    ScannerBlipsはNexus Modsの下記のリンク先からダウンロードできます。
    https://www.nexusmods.com/subnauticabelowzero/mods/87?tab=files

    2021年5月時点での最新バージョンは1.0.0.2ですが、これよりも新しいバージョンが公開されている場合は基本的にはそちらを使用してください。

    MAIN FILESにあるScannerBlipsMOD MANAGER DOWNLOADからファイルをダウンロードしてください。
    Choose download typeと書かれたページでは、通常はFreeSLOW DOWNLOADを選択してください。

    1.3 ScannerBlipsのインストール

    Modのダウンロードが終わったら、VortexでScannerBlipsインストール後、有効にしてください。

    1.4 ScannerBlipsのアンインストール

    ScannerBlips有効をクリックして無効にするか、削除をクリックしてをModの削除を行ってください。

    2. ScannerBlipsの使用方法

    ScannerBlipsは、スキャナールームで探索されたアイテムの位置を知らせるHUDの機能を拡張するModで、アイテムまでの距離の表示、より近いアイテムのHUDほど大きく表示、HUDの表示と非表示の切り替え、という機能が追加されます。
    以下でScannerBlipsの導入方法と使用方法について紹介をしていきます。

    下の画像はMod導入後のものです。
    アイテムまでの距離が表示され、より近いアイテムのHUDほど大きく表示されているのが確認できます。

    SubnauticaBZ ScannerBlips

    HUDはLキーで表示/非表示の切り替えが可能です。

    ScannerBlipsの設定変更

    HUDの表示切替キーの変更などUnSlowSeaTruckの設定は、config.jsonを編集することで変更が可能です。
    config.jsonは、Modをインストール後にゲームを起動すると下記の場所に作成されます。

    C:\Program Files (x86)\Steam\steamapps\common\SubnauticaZero\QMods\ScannerBlips

    config.jsonをメモ帳などで開いてを編集してください。

    コメント

    コメントする

    CAPTCHA

    目次
    TOP
    目次
    閉じる