スポンサーリンク

【Cyberpunk 2077】アイコニック武器「AMNESTY」の入手方法

Cyberpunk 2077 save files

Cyberpunk 2077で使用できるアイコニック武器「AMNESTY」の入手方法を紹介します。

※この記事ではPC(Steam)版 v1.06を使用しています。
※この記事の情報はこちらで確認ができたものだけ載せているので、不足しているものや間違っているものもあるかもしれないので注意してください。

「AMNESTY」の入手方法

入手時期

メインジョブ「WE GOTTA LIVE TOGETHER/ともに生きよう」の「15秒で12本以上の空きビンを撃つ[任意]」をクリアできると報酬として武器を入手できます。

メインジョブ「WE GOTTA LIVE TOGETHER/ともに生きよう」は、メインジョブ「夜想曲15番 OP.55-1」の「この後どうするか決める」で「パナムに協力を頼む」を選択すると進行することができます。

入手場所

メインジョブ「WE GOTTA LIVE TOGETHER/ともに生きよう」の「準備ができたらパナムと合流する」を進行中にキャシディに話しかけると「15秒で12本以上の空きビンを撃つ[任意]」が開始されるので、これをクリアできると報酬として武器を入手できます(下画像参照)。

Cyberpunk 2077 AMNESTY

キャシディの位置は銃声を頼りにすればすぐに見つかると思います。

空きビンを撃つ際に自分の銃を使用できませんが、予め使用したい銃を捨てておくことで、その銃を使用できるようになるようです。
一度しかチャレンジができないのでキャシディに話しかける前にセーブをしておくといいかもしれません。

武器を入手する際に、AMNESTY(レジェンダリー)のクラフト用設計図も同時に入手します。
エンディング後に武器も設計図も削除されてしまいます。

 

武器の特徴

キャラクターのレベル36で入手した場合の武器の特徴は以下の通りです。

Cyberpunk 2077 AMNESTY

サイバーウェアの手に弾道コプロセッサを装備すると跳弾が可能です。
分解可能なので取り扱いには注意が必要です(分解の際に確認のメッセージなどもありません)。

コメント

タイトルとURLをコピーしました