MENU

    【The Witcher 3】Debug Console Enablerのコマンド使用例

    078_00

    The Witcher 3のMOD「Debug Console Enabler」で使用できるコマンドをいくつか紹介します。

    The Witcher 3 v1.31に対応したDebug Console Enablerの導入方法などは、「【The Witcher 3】v1.31でDebug Console Enablerを使用する方法」で紹介をしています。

    The Witcher 3 v1.32に対応したDebug Console Enablerの導入方法などは、「【The Witcher 3】v1.32でDebug Console Enablerを使用する方法」で紹介をしています。

    ※Modの使用及びコマンドの使用は自己責任です。

    目次

    Debug Console Enablerのコマンド使用例

    コマンドは大文字と小文字の区別があるので、大文字は大文字で、小文字は小文字で入力してください。
    一度使用したコマンドは、↑キーと↓キーで再度呼び出すことも可能です(ゲームを終了させるとリセットされます)。
    コマンドはキー入力することもできますが、コピー(Ctrl+C)&ペースト(Ctrl+V)でも使用できます。

    コマンドの使用前後には意図しない結果をセーブしてしまわないように、セーブデータの扱いには注意してください。

    戦闘に関するコマンド

    god – ゲラルトの体力や気力が無限になるコマンド。もう一度godで解除。
    healme – ゲラルトの体力を最大まで回復するコマンド。
    killall – 視界内の敵を全て倒すコマンド。

    godを使用した後セーブを行うと、効果が残ります。godを解除した後セーブを行えば、効果は残りません。

    ゲラルトの能力に関するコマンド

    addexp(#) – #で指定した分の経験値を取得するコマンド。
    setlevel(#) – #で指定したレベルまでレベルを上げるコマンド。レベルを下げることは不可。
    levelup – レベルをひとつ上げる。
    addskillpoints(#) – #で指定した分のアビリティポイントを取得するコマンド。
    Cat(1) – 霊薬「猫の目」と同じ効果を得るコマンド。Cat(0)で解除。
    learnskill(skill ID) – skill IDに入力したアビリティを習得する。

    ・使用例
    addexp(100) – 経験値100を取得する。
    setlevel(10) – レベルを10まで上げる。
    addskillpoints(10) – アビリティポイントを10取得する。
    learnskill(sword_s3) – アビリティの致死的精度を習得する。

    能力に関するコマンドは、使用したセーブデータにのみ効果が適用されます。コマンド使用後にセーブをしなければコマンドの効果は消えますが、コマンド使用後にセーブを行えばコマンドの効果は残ります。

    learnskillに関する参考サイト: https://www.ign.com/wikis/the-witcher-3-wild-hunt/Talent_Codes

    アイテムに関するコマンド

    addmoney(#) – #で指定した分のクラウンをインベントリに追加するコマンド。
    removemoney(#) – #で指定した分のクラウンをインベントリから削除するコマンド。

    ・使用例
    addmoney(1000) – 1000クラウンをインベントリに追加する。

    additem(‘name’,#) – nameで指定したアイテムを、#で指定した個数、インベントリに追加するコマンド。
    removeitem(‘name’) – nameで指定したアイテムをインベントリからひとつ削除するコマンド。removeitemは、個数の指定はできないようです。

    ・使用例
    additem(‘Alcohest’,10) – アルコエストを10個、インベントリに追加する。

    上記4つのコマンドは、使用したセーブデータにのみ効果が適用されます。コマンド使用後にセーブをしなければコマンドで追加したアイテムは消えますが、コマンド使用後にセーブを行えばアイテムは残ります。

    additemに関する参考サイト: https://www.ign.com/wikis/the-witcher-3-wild-hunt/Item_Spawn_Codes#How_to_Spawn_Items_with_Codes

    NPCに関するコマンド

    Ciri – プレイヤーキャラクターをシリと置き換える。Cは小文字ではなく大文字で入力してください。「Geralt」のコマンドで元に戻ります。

    spawn – 任意のNPCを生み出すコマンド。

    ・使用例
    spawn(‘cirilla’) – シリを生み出す。
    spawn(‘triss’) – トリスを生み出す。
    spawn(‘yennefer’) – イェネファーを生み出す。

    spawnに関する参考サイト: https://www.ign.com/wikis/the-witcher-3-wild-hunt/Enemy_and_NPC_Spawn_Codes#Monsters

    appearance – spawnで生み出したNPCの衣装などを変更するコマンド。

    ・使用例
    appearance(triss_dress) – トリスをドレス姿にする。

    こちらで確認した限りでは、appearanceのコマンドのなかでいくつか衣装が変更されないものもありました。

    appearanceに関する参考サイト: https://guides.gamepressure.com/thewitcher3/guide.asp?ID=30846

    ゲラルトの髪型に関するコマンド

    ゲラルトの髪型は全部で6種類ありますが、下記のコマンドを使用すると髪型を指定のものに変更します。

    addHair1(ゆるく後ろで束ねる)
    addHair2(刈り上げて、ポニーテール)
    addHair3(長髪で、ゆったりと)
    addHairDLC1(短髪で、ゆったりと)
    addHairDLC2(横を刈り上げて、トップは短髪、後ろはポニーテール)
    addHairDLC3(エルフの反逆者風に)

    ・使用例
    addHair3 – ゲラルトの髪型を「長髪で、ゆったりと」に変更

    ゲラルトの髭に関するコマンド

    下記のコマンドを使用すると、ゲラルトの髭を好みの伸び具合に変更できます。0,0が全て剃った状態で、少しずつ伸びていき、0,4が最も伸びた状態になります。

    setbeard(0,0)
    setbeard(0,1)
    setbeard(0,2)
    setbeard(0,3)
    setbeard(0,4)

    ・使用例
    setbeard(0,0) – ゲラルトの髭を全て剃る。

    床屋で可能な髭の形にコマンドで変更することは無理なようです。
    ゲラルトの髭を全て剃る場合、shaveのコマンドも使用可能です。

    グウェントに関するコマンド

    winGwint(true) – 対戦中のグウェントで勝利するコマンド。「ゲームを開始する」をクリックした後使用します。ホワイト・オーチャードでルールを教えてくれる学者、ゾルタン、ロッシュで試したところでは問題は起きていません。それ以外の人物では未検証。

    マップに関するコマンド

    ShowKnownPins(1) – マップ上に存在するすべての「未発見の場所(?マーク)」を表示するコマンド。
    ShowPins(1) – マップ上に存在するすべての探索ポイントを表示するコマンド。
    ShowAllFT(1) – マップ上に存在するすべてのファストトラベルポイントを表示するコマンド。

    下の画像は、コマンド使用前、ShowKnownPins(1)使用後、ShowPins(1)使用後のマップの比較画像です。

    078_03

    上記3つのコマンドは、すべての地方に適用され、かつ使用中のセーブデータ以外のすべてのセーブデータにも効果が適用されます。
    コマンド使用後にセーブをせずにゲームを終了させれば、コマンドの効果が残ることはありませんが、セーブの際には注意してください。

    AllowFT(1) – ファストトラベルをどこからでも使用できるようになるコマンド。

    AllowFT(1)の効果は、すべてのセーブデータに適用されますが、ゲーム終了後は効果はすべてなくなります。

    天気に関するコマンド

    changeweather(name) – nameで指定したものへ天気を変更するコマンド。

    ・使用例
    changeweather(WT_Clear) – 天気を晴れに変更。
    changeweather(WT_Light_Clouds) – 天気を曇りに変更。
    changeweather(WT_Light_Rain) – 天気を雨に変更。
    changeweather(WT_Rain_Storm) – 天気を嵐に変更。

    天気は、コマンドを使用する地方によって効果があるものとないものがあります。
    nameで指定する天気名については、この記事の一番下にリンクを貼ったサイトなどで確認をしてください。

    changeweatherに関する参考サイト: https://commands.gg/witcher3/weather

    インターフェースに関するコマンド

    dlgshow – HUDを非表示にするコマンド。このコマンド使用中はゲラルトを操作することができなくなります。dlghideで解除。
    testpause – ゲーム内の時間の進行を止めるコマンド。testunpauseで解除。


    参考サイト
    https://www.mmo-game.eu/witcher-3-debug-console-commands/
    https://www.ign.com/wikis/the-witcher-3-wild-hunt/PC_Console_Commands_and_Cheats#List_of_PC_Console_Codes
    https://commands.gg/witcher3

    コメント

    コメントする

    CAPTCHA

    目次
    TOP
    目次
    閉じる