MENU

    【PC版MHW】Mod「Wild Kitsune – Iceborne」

    mhw mod

    PC版MONSTER HUNTER: WORLDで使用できるMod「Wild Kitsune – Iceborne」を紹介します。

    Wild Kitsune – Iceborneは、重ね着装備【ウルファ】衣装の腰装備をきつねの耳としっぽに置き換えるModです。
    以下でWild Kitsune – Iceborneの導入方法などについて紹介をしていきます。

    ※この記事ではMHW Ver. 13.50.01を使用しています。
    ※Modの使用前にはセーブファイルのバックアップをおすすめします。
    ※Modの使用は自己責任です。

    目次

    1. Wild Kitsune – Iceborneの導入方法

    1.1 準備

    1.1.1 Nexus Modsのアカウントについて

    Wild Kitsune – IceborneはNexus Modsというサイトで公開されています。
    Nexus ModsからModをダウンロードするには、アカウントが必要になるので予め準備しておいてください。

    1.1.2 Stracker’s Loader

    こちらのModのみを使用する場合、Stracker’s Loaderは必要ありません。

    1.1.3 Vortexについて

    この記事では手動で導入を行う方法を紹介しますが、Nexus ModsのVortexを使用するとModの導入・管理が楽になるのでおすすめです。
    Vortexの使用方法などについては、「【MHW PC】VortexでMod管理 その1」などで紹介をしています。

    1.2 Wild Kitsune – Iceborneのダウンロード

    Wild Kitsune – Iceborne はNexus Modsの下記のリンク先からダウンロードできます。
    https://www.nexusmods.com/monsterhunterworld/mods/1940?tab=files

    この記事を書いている(2020年5月)時点での最新バージョンは1.1ですが、これよりも新しいバージョンが公開されている場合は基本的にはそちらを使用してください。

    MAIN FILESには耳の大きさの違いによってWild Kitsune (Version A)Wild Kitsune (Version B)があるので、好みのものをひとつ選択してください。
    ファイルの違いについては下の画像が参考になります(画像は作者さんからお借りしたものです)。

    mhw mod

    MANUAL DOWNLOADというボタンをクリックするとファイルのダウンロードができます。
    Choose download typeと書かれたページでは、FreeSLOW DOWNLOADを選択してください。

    1.3 Wild Kitsune – Iceborneのインストール

    ダウンロードが終わったらnativePCというフォルダを、MONSTER HUNTER: WORLDがインストールされている場所にコピーをすればインストールは完了です。
    MONSTER HUNTER: WORLDのインストール場所を変えていなければ、フォルダ構成が以下のようになっているはずです。

    C:\Program Files (x86)\Steam\steamapps\common\Monster Hunter World
    nativePC\pl\f-equipkitsune_texturesなど

    ■ しっぽを動かなくする方法

    しっぽを動かなくしたい場合には、modというフォルダにあるファイル名を以下のように変更します。

    f_wst105_0000.ctcをf_wst105_0000_TailWag.ctc
    f_wst105_0000_NoWagging.ctcをf_wst105_0000.ctc

    元に戻す場合は、以下のようにファイル名を再度変更します。

    f_wst105_0000_TailWag.ctcをf_wst105_0000.ctc
    f_wst105_0000.ctcをf_wst105_0000_NoWagging.ctc

    1.4 Wild Kitsune – Iceborneのアンインストール

    Wild Kitsune – Iceborneをアンインストールするには、インストール時にコピーしたnativePCをフォルダごと削除します。
    ただしこの方法では他のModを削除してしまう可能性もあるので、それを避けたい場合にはpl105_0000フォルダとkitsune_texturesフォルダを削除するといいと思います。
    ファイルの入っていないフォルダは、残しておいたままでも問題ありません。

    1.5 OPTIONAL FILESについて

    OPTIONAL FILESには以下のようなファイルがあります。

    Kulve Taroth Beta Editは、重ね着装備【マムガイラβ】衣装の外見を変更するModです。詳しくは「2. Wild Kitsune – Iceborne導入後の変化」の「■ Kulve Taroth Beta Editについて」で紹介しています。

    Wild Kitsune (Version A) – Only EarsはWild Kitsune (Version A)の耳だけ、Wild Kitsune (Version B) – Only EarsはWild Kitsune (Version B)の耳だけ、Wild Kitsune – Only Tailはしっぽだけのファイルとなっています。
    これら3つのファイルは単独で機能するので、MAIN FILESのファイルは必要ありません。

    2. Wild Kitsune – Iceborne導入後の変化

    Wild Kitsune – Iceborneは、重ね着装備【ウルファ】衣装の腰装備をきつねの耳としっぽに置き換えるModです。
    Wild Kitsune – Iceborneを導入後、重ね着装備の設定で腰装備に【ウルファ】衣装を装備すると、下の画像のようになります。

    mhw mod

    重ね着装備の着彩で色の変更も可能です。

    ■ Kulve Taroth Beta Editについて

    MAIN FILESのWild Kitsune (Version AまたはB)と、OPTIONAL FILESのKulve Taroth Beta Editを導入して、重ね着装備の設定で腰装備に【ウルファ】衣装を装備して、それ以外の場所に【マムガイラβ】衣装を装備すると、Nexus ModsのMod紹介用に貼られている画像と同じ装備になります。
    下の画像は、Kulve Taroth Beta Edit導入前後の比較画像です(左が導入前、右が導入後です)。

    mhw mod


    あわせて読みたい
    【PC版MHW】紹介したおすすめModのまとめ 当サイトで紹介したPC版MONSTER HUNTER: WORLD(: ICEBORNE)で使用できるおすすめのModのまとめです。 ※Modはアルファベット順に並べてあります。 ※Mod名の部分をクリッ...

    コメント

    コメントする

    CAPTCHA

    目次
    TOP
    目次
    閉じる