MENU

    【DMC5 PC】カットシーンでのラグの回避方法

    168_00

    PC版Devil May Cry 5でカットシーン中に起きるラグ、音飛びの回避方法を紹介します。

    通常下記の場所にあるdmc5config.iniをメモ帳などで開きます。
    C:\Program Files (x86)\Steam\steamapps\common\Devil May Cry 5\dmc5config.ini

    dmc5config.iniは、ゲームを最低でも一度は起動しないと作成されないので注意してください。
    dmc5config.iniを開いたら、4行目にあるTargetPlatform=DirectX12TargetPlatform=DirectX11と変更して、上書き保存します(下画像参照)。

    168_01

    こちらの環境ではこの方法でラグはなくなりましたが、その他には以下のような方法もあるようです。

    ・初めてdmc5config.iniを開いたときにTargetPlatformがDirectX11となっていた場合は、TargetPlatform=DirectX12と変更する。
    ・dmc5config.iniのUseVendorExtention=EnableをDisableに変更する。
    ・dmc5config.iniのCapability=DirectX12とTargetPlatform=DirectX12を両方ともDirectX11に変更する。


    参考サイト
    https://steamcommunity.com/app/601150/discussions/1/1839063537789756076/
    https://steamcommunity.com/sharedfiles/filedetails/?id=1676298892

    コメント

    コメントする

    CAPTCHA

    目次
    TOP
    目次
    閉じる