MENU

    【Subnautica】Mod「Base Clocks」の使用方法

    205_00

    PC版Subnauticaで使用できるMod「Base Clocks」の紹介をします。

    Base Clocksは、2種類の時計を設置できるようにするModです。
    以下でBase Clocksの導入方法と使用方法について紹介をしていきます。

    1. Base Clocksの導入方法
    2. Base Clocksの使用方法

    ※Mod等の使用は自己責任です。

    目次

    1. Base Clocksの導入方法

    Base ClocksはNexus Modsというサイトで公開されています。Nexus ModsからModをダウンロードするには、アカウントが必要になります。

    ここでは手動の導入方法を紹介しますが、Nexus ModsのVortexというMod管理ツールを使用しても構いません。

    1.1 準備

    Base Clocksを使用するには、QModManagerが必要になりますので事前に導入を済ませておいてください。
    QModManagerの導入方法については「【Subnautica】QModManagerの使用方法とModの導入方法」を参照してください。

    下記のリンクからダウンロードできるSMLHelper (Modding Helper)も必要になります。
    https://www.nexusmods.com/subnautica/mods/113?tab=files
    SMLHelper (Modding Helper)のインストールは、ダウンロードしたModding HelperというフォルダをQModsフォルダにコピーするだけです。

    1.2 Base Clocksのダウンロード

    Base ClocksはNexus Modsの下記のリンク先からダウンロードできます。2020年1月時点での最新バージョンは1.4.0です。
    https://www.nexusmods.com/subnautica/mods/75?tab=files

    MAIN FILESにあるMANUAL DOWNLOADからファイルをダウンロードしてください。
    ファイルの保存場所はどこでも構いません。

    1.3 Base Clocksのインストール

    ダウンロードが終わったらBaseClocksというフォルダをSubnauticaがインストールされている場所にあるQModsにコピーをすればインストールは完了です。
    フォルダ構成が以下のようになっているか確認をしてください。

    C:\Program Files (x86)\Steam\steamapps\common\Subnautica\QMods\BaseClocks

    1.4 Base Clocksのアンインストール

    Base Clocksをアンインストールするには、コピーしたBaseClocksをフォルダごと削除してください。
    他のModがない場合には、QModsフォルダも削除してかまいません。

    2. Base Clocksの使用方法

    Base Clocksは、2種類の時計を設置できるようにするModです。
    Base Clocksインストール後、ビルダー内装モジュールの項目にAnalogue ClockDigital Clockのふたつが追加されるので(下画像参照)、ここから設置可能です。建物内部の他にサイクロプス内部にも設置できます。

    205_01

    時計に近づくと手のアイコンと同時にSet to Normal TimeまたはSet to System Timeと表示されるので(下画像参照)、クリックするとゲーム内時間とシステム時間の切り替えが可能です。

    205_02

    ■ 各設定について

    以前はconfig.jsonを編集する必要がありましたが、現在ではEscキーでメニューを開いて、設定 > Mods > Base Clocksの項目で設定を変更することができます。

    Digital Clock Time Formatでは、デジタルの時計を12時間表記に変更することが可能です。

    Clock Face Colour Presetでは、文字の表示色を変更することが可能です。


    【Subnautica】おすすめMod一覧」へ

    コメント

    コメントする

    CAPTCHA

    目次