MENU

    【Subnautica】DrillableScanの使用方法

    201_00

    PC版Subnauticaで使用できるMod「DrillableScan」の紹介をします。

    DrillableScanは、スキャナールームで銅や銀などの資源鉱床をスキャンする場合に、通常の大きさの資源鉱床とドリルアームで採掘可能な大型資源鉱床を区別してスキャンできるようにするModです。
    以下でDrillableScanの導入方法と使用方法について紹介をしていきます。

    1. DrillableScanの導入方法
    2. DrillableScanの使用方法

    ※この記事ではSteam版のSubnauticaを使用しています。
    ※Mod等の使用は自己責任です。

    目次

    1. DrillableScanの導入方法

    1.1 準備

    DrillableScanはNexus Modsというサイトで公開されています。
    Nexus ModsからModをダウンロードするには、アカウントが必要になるので予め準備しておいてください。

    DrillableScanを使用するには、QModManagerが必要になりますので事前に導入を済ませておいてください。
    QModManagerの導入方法については「【Subnautica】QModManagerの使用方法とModの導入方法」を参照してください。

    1.2 DrillableScanのダウンロード

    DrillableScanはNexus Modsの下記のリンク先からダウンロードできます。2019年7月時点での最新バージョンは1.0.0です。
    https://www.nexusmods.com/subnautica/mods/49?tab=files

    MAIN FILESにあるMANUAL DOWNLOADボタンからファイルをダウンロードしてください。
    ファイルの保存場所はどこでも構いません。

    1.3 DrillableScanのインストール

    ダウンロードが終わったらDrillableScanというフォルダをSubnauticaがインストールされている場所にあるQModsにコピーをすればインストールは完了です。
    フォルダ構成が以下のようになっているか確認をしてください。

    C:\Program Files (x86)\Steam\steamapps\common\Subnautica\QMods\DrillableScan

    1.4 DrillableScanのアンインストール

    DrillableScanをアンインストールするには、コピーしたDrillableScanをフォルダごと削除してください。
    他のModがない場合には、QModsフォルダも削除してかまいません。

    2. DrillableScanの使用方法

    DrillableScanは、スキャナールームで銅や銀などの資源鉱床をスキャンする場合に、通常の大きさの資源鉱床とドリルアームで採掘可能な大型資源鉱床を区別してスキャンできるようにするModです。

    DrillableScanをインストール後、スキャン対象のリストに下の画像のように石英(Drillable)など名前の後に(Drillable)と書かれたものが表示されるようになるので、これを選択すれば石英の大型資源鉱床だけをスキャンすることが可能になります。
    通常の大きさの石英をスキャンしたい場合は(Drillable)がない石英をスキャン対象としてください。

    201_01

    スキャンされた石英(Drillable)がある場所に実際に行ってみると下の画像のような表示になります。

    201_02

    Subnauticaのスキャン対象のリストは、スキャン可能な範囲にある対象だけが表示される仕様になっているようなので、近くに大型資源鉱床がない場合はリストにも表示されないと思います。
    この記事ではLost Riverにあるスキャナールームで動作確認を行いました。

    SubnauticaMapというマップを表示させるModにはマップ上でスキャン対象を変更する機能がありますが、ここでも大型資源鉱床だけをスキャン対象とすることが可能です(下画像参照)。

    201_03


    【Subnautica】おすすめMod一覧」へ

    コメント

    コメントする

    CAPTCHA

    目次