MENU

    【Subnautica】Mod「DockedVehicleStorageAccess」の使用方法

    PC版Subnauticaで使用できるMod「DockedVehicleStorageAccess」の紹介をします。

    DockedVehicleStorageAccessは、シーモスやプラウンスーツをムーンプールやサイクロプスにドッキングさせたときに、シーモスやプラウンスーツのストレージに入っているアイテムを自動で取り出す機能を持ったロッカーを設置できるようにするModです。
    以下でDockedVehicleStorageAccessの導入方法と使用方法について紹介をしていきます。

    1. DockedVehicleStorageAccessの導入方法
    2. DockedVehicleStorageAccessの使用方法

    ※Mod等の使用は自己責任です。

    目次

    1. DockedVehicleStorageAccessの導入方法

    1.1 準備

    DockedVehicleStorageAccessを使用するには、QModManagerが必要になりますので事前に導入を済ませておいてください。
    QModManagerの導入方法については「【Subnautica】QModManagerの使用方法とModの導入方法」を参照してください。

    1.2 DockedVehicleStorageAccessのダウンロード

    DockedVehicleStorageAccessはNexus Modsの下記のリンク先からダウンロードできます。2020年2月時点での最新バージョンは1.1.2です。
    MAIN FILESにあるMANUAL DOWNLOADというボタンをクリックするとダウンロードできます。
    https://www.nexusmods.com/subnautica/mods/42?tab=files

    DockedVehicleStorageAccess AutosortとDockedVehicleStorageAccess No Autosortの2種類のファイルがありますが、どちらか一方を選択してダウンロードしてください。

    Autosortは「AutosortLockers」というModに対応したもので、No Autosortは「AutosortLockers」というModに対応していないものです。ふたつのファイルの違いについては「2.2 AutosortLockers対応版について」で説明をしています。

    1.3 DockedVehicleStorageAccessのインストール

    ダウンロードが終わったら解凍して、DockedVehicleStorageAccessまたはDockedVehicleStorageAccess-NoAutosortというフォルダを、Subnauticaがインストールされている場所にあるQModsにコピーをすればインストールは完了です。
    コピー後のフォルダ構成が以下のようになっているか確認をしてください。

    C:\Program Files (x86)\Steam\steamapps\common\Subnautica\QMods\
    DockedVehicleStorageAccessまたはDockedVehicleStorageAccess-NoAutosort

    1.4 DockedVehicleStorageAccessのアンインストール

    DockedVehicleStorageAccessをアンインストールするには、コピーしたDockedVehicleStorageAccessまたはDockedVehicleStorageAccess-NoAutosortをフォルダごと削除してください。
    他のModがない場合には、QModsフォルダも削除してかまいません。

    2. DockedVehicleStorageAccessの使用方法

    ここからはDockedVehicleStorageAccessの使用方法について紹介をしていきます。

    DockedVehicleStorageAccessは、シーモスやプラウンスーツをムーンプールやサイクロプスにドッキングさせたときに、シーモスやプラウンスーツのストレージに入っているアイテムを自動で取り出す機能を持ったロッカーを設置できるようにするModです。
    その他にサイクロプスについているような乗物管理端末をムーンプールに設置する機能もあります。

    2.1 ロッカーの機能について

    はじめにロッカーの説明をしていきます。

    Modの導入後ビルダーのメニューを開くと、内装モジュールの項目にDocked Vehicle Storage Accessという青色のロッカーが追加されるので、これを建物内またはサイクロプス内に設置します(下画像参照)。

    057_01

    建物内に設置する場合、場所はどこでも構いませんが、その建物内にムーンプールが最低ひとつは必要となります。
    サイクロプス内に設置する場合は、特に条件はありません。

    設置ができたらシーモスまたはプラウンスーツをドッキングさせて、設置した青色のロッカーが、シーモスまたはプラウンスーツのストレージ内のアイテムを自動で取り出しているのを確認してみてください。

    青色のロッカーの下にあるEnabledをクリックすると、緑色のREADYが赤のDISABLEDに変わり、アイテムを取り出し機能をオフにできます。

    2.2 AutosortLockers対応版について

    インストールの説明の箇所で少し触れましたが、DockedVehicleStorageAccessにはAutosortLockersというMod対応版もあります。
    こちらを設置すると、シーモスまたはプラウンスーツをドッキング → DockedVehicleStorageAccessの青いロッカーがアイテムを取り出す → そのアイテムをAutosortLockersのAutosoterに送る → AutosoterがアイテムをAutosort Receptacleに振り分ける、という流れでアイテムの管理が行われます。

    AutosortLockersに対応した青色のロッカーには、Autosortというチェックボタンがあるので、アイテムの自動ソートを行いたくない場合にはチェックを外してください。

    AutosortLockersの使用方法などについては「【Subnautica】AutosortLockersの使用方法」で説明したので、ここでは省略します。

    2.3 乗物管理端末の機能について

    次に、乗物管理端末の機能について説明をしていきます。

    乗物管理端末は、Mod導入後ムーンプールに自動で設置されます(下画像参照)。

    057_02

    乗物管理端末の機能は、サイクロプスについているものと基本的には同じで、ストレージへのアクセスやモジュールの取り付けなどを行うことができます。Positionと書かれた下に4つのチェックボックスがありますが、ここで乗物管理端末の位置を変更できます。


    【Subnautica】おすすめMod一覧」へ

    コメント

    コメントする

    CAPTCHA

    目次
    TOP
    目次
    閉じる