MENU

    【Subnautica】Mod「EasyCraft」の使用方法

    20200106070806_1

    PC版Subnauticaで使用できるMod「EasyCraft」の紹介をします。

    EasyCraftは、インベントリに材料がなくても、近くにあるストレージから材料を自動で取り出してクラフトできるようにするModです。
    以下でEasyCraftの導入方法と使用方法について紹介をしていきます。

    1. EasyCraftの導入方法
    2. EasyCraftの使用方法

    ※Mod等の使用は自己責任です。

    目次

    1. EasyCraftの導入方法

    EasyCraftを使用するには、QModManagerが必要になるので事前に導入を済ませておいてください。
    QModManagerの導入方法については「【Subnautica】QModManagerの使用方法とModの導入方法」を参照してください。

    この記事ではModの導入を手動で行いますが、Nexus ModsのVortexを使用するとModの導入や管理が楽になるのでおすすめです。

    1.1 EasyCraftのダウンロード

    EasyCraftはNexus Modsの下記のリンク先からダウンロードできます。2020年1月時点での最新バージョンは1.0.2です。
    MAIN FILESにあるMANUAL DOWNLOADというボタンをクリックするとダウンロードできます。
    https://www.nexusmods.com/subnautica/mods/24?tab=files

    1.2 EasyCraftのインストール

    ダウンロードが終わったら解凍して、EasyCraftというフォルダごとSubnauticaがインストールされている場所にあるQModsというフォルダにコピーをすればインストールは完了です。

    フォルダ構成が以下のようになっているか確認をしてください。

    C:\Program Files (x86)\Steam\steamapps\common\Subnautica\QMods\

    1.3 EasyCraftのアンインストール

    EasyCraftをアンインストールするには、コピーしたEasyCraftというフォルダを削除してください。
    他のModがない場合には、QModsフォルダも削除してかまいません。

    2. EasyCraftの使用方法

    Subnauticaでは通常、ファブリケーター、ビルダー、改造ステーション、携帯型乗物建造ベイまたはサイクロプスのアップグレード製造機で何かをクラフトする場合、インベントリに必要な材料を携帯しておく必要がありますが、EasyCraftを導入すると、たとえインベントリに材料がない場合でも、一定の範囲内のストレージ(ロッカーなど)に材料があればそれを自動で取り出してクラフトに使用することが可能になります。

    EasyCraft導入後、インベントリに材料がある場合はそちらを優先して使用します。また、EasyCraft導入後でも、インベントリにもストレージにも材料がない場合はクラフトすることはできません。

    ■ EasyCraftの設定について

    Escキー > 設定 > ModsにあるEasyCraftの項目(下画像参照)では、下記のような設定を行うことができます。

    048_01

    Auto Craft
    チェックを入れると、材料があれば中間の材料となるアイテム(例えばパワーセルの材料となるバッテリーやシリコンゴム)も自動でクラフトを行います。
    この機能はデフォルトでチェックが入っています。

    Use Lockers At Distance
    Range100に設定すると、建物やサイクロプスの外にいても100m以内にストレージがあればそこから材料を取り出します。
    Insideに設定すると、プレイヤーが現在いる建物やサイクロプスの内部にあるストレージからのみ材料を取り出します。
    オフに設定すると、インベントリ内のアイテムだけ使用するようになります。

    Return Surplus
    これについては機能がわからなかったので、わかり次第記事を更新します。


    【Subnautica】おすすめMod一覧」へ

    コメント

    コメントする

    CAPTCHA

    目次
    TOP
    目次
    閉じる