スポンサーリンク

【CODE VEIN】セーブファイルがある場所

codevein save files

PC版CODE VEINのセーブファイルがある場所について紹介します。

1. セーブファイルがある場所

Sekiro: Shadows Die Twiceのセーブファイルは、通常下記の場所にあります。

C:\Users\cgsis\AppData\Local\CodeVein\Saved\SaveGames

セーブファイルのバックアップをする場合は、SaveGamesというフォルダ、またはSaveGamesの中にある数字の名前のフォルダをバックアップすればいいようです。

こちらの環境では数字の名前のフォルダをバックアップしておいて、一度削除して新規のセーブデータを作成した後、バックアップしておいた数字の名前のフォルダを上書きしてみたところ、バックアップしていた時点に戻っていたのは確認できました。

2. 隠しファイルについて

2.1 隠しファイルの表示について

AppDataは、フォルダの表示タブ内にある隠しファイルにチェックを入れていないと表示されないので注意してください(下画像参照)。

003_03

チェックを外せば、隠しファイルが非表示に戻ります。

2.2 「ファイル名を指定して実行」からセーブファイルを見つける方法

隠しファイルを表示する設定にしたくないという場合は、以下のような「ファイル名を指定して実行」を使用する方法もあります。

キーボードのWindowsキーRキーを押すと画面の左下に「ファイル名を指定して実行」というウィンドウが表示されるので、そこに下記を入力またはコピペしてOKを押せばSaveGamesを開くことが可能です。

%LOCALAPPDATA%\CodeVein\Saved\SaveGames

コメント

タイトルとURLをコピーしました